生きるよろこび

先日、熊谷守一展「生きるよろこび」を観た。あの、なにか超越したような画風は、最初からああいうふうだったわけではなく、若い頃は、暗い色調の写実的な絵を描いたりしていたのだった。 うまくいかない時も、ずっと絵を描いていて、日...