2019-03-22

イベント終わりました

ふれあいエスプ塩竈での「春よ来い! 似顔絵&大きなスケッチ大会」、終わりました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

イベント、始まってみるとあっという間でありまして、とにかく机で似顔絵を描いていて、気づいたら終わりの時間になっていて、会場全体がどうだったとか、イベント全体がどうだったとか、把握する余裕などぜんぜんなく、「こ、これで大丈夫だったのだろうか…」といまも実は心配なところであります…が、ちょこちょこ話をさせてもらいながら似顔絵を描いていた時間は、とても楽しいものでありました。私が楽しくてどうするんだ、というかんじではありますが、本当に、ありがとうございました。

大きな絵もいつのまにか仕上げてもらっていたようなわけで…参加してくださったみなさま、すてきな絵をありがとうございました!

「塩竈のお寿司、おいしいな…」という念が強すぎて、お寿司の精が誕生していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで…塩竈の竈という字が、キョーレツに難しく、何度練習してもうまく書けなかったのですが、イベント当日、ふれあいエスプ塩竈の職員の方に書くところを見せてもらったら、書けるようになりました。

書き順効果?…それとも塩竈現地で教わった、というなにか塩竈パワー的なもので書けるようになったのか…。とにかく、もう忘れない気がします。

【おおまかな手順】
①空の上のほうを書いて、その下に土を書く
(空のようで空でないというトラップ…)

 

②シカクの、真ん中があいたやつを書く

③縦棒1本、その左にもう1本縦棒をニュッと

④Eとヨを左右につける

ちなみに、塩竈では、中学生になると「竈」の字を書けるように、学校で習うんだそうな…。すごいですね。