2017-12-29

年末

もう年末だ。早い。

2週間くらい前に、アックスの忘年会があった。今年は幹事だったので、ワタワタしているうちに終わっていた。青林工藝舎は今年で20周年だそうです。はたちです。「20年でいちばんしんどかったことは?」という問いに、手塚さんが「忘れまちた」と答えていて、しびれた。

 

1週間くらい前、根本敬さんの「樹海」を観た。ゲルニカサイズだというキャンバスは、向き合うとほんとに巨大だったが、その大きさなどへでもない様子で、いろいろ溢れていた。生で拝めてよかった。

会場に、制作の様子を定点撮影した映像が流れていて、何度もみてしまった。いろんなものが登場しては、なにかで上書きされたりして、でも少し残っていたりして、そういう繰り返しで、重なって絡まってできていた。まるで世界の成り立ちをみているようだった。あの映像、また観たい…。

↑ ギャラリーの近くの川…かと思ったら、これは川じゃなくて、皇居の外堀だそうな。

 

それと先日、高圧洗浄の人がやってきた。マンション全体の水回りがすごくやばくなっているらしく、全ての部屋をやってもらえたのだった。

「それは、熱いお湯がでるんですか?」ときいてみたら
「いえ、ただの水です。でも圧力がすごいんですよ。水が出てくるところに指があたると、肉が削げますからね…」といっていた。