2017-02-11

「もちが焼けたよ」第19話

放電横丁に、「もちが焼けたよ」の第19話がお目見えしました。
どうぞよろしくおねがいします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、昨日は寒かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漫画を持ち込みにいったあと、ビリケンギャラリーへ行って「冬の虫」展を観ました。

冬の虫は、夏の虫ほどブンブンしたかんじではなく、静かに力を蓄えてる感じがなんだかいいですね。秋山あゆ子さんの蟻の巣の絵、あんな光景が地面の下に…と思うと、思わず地面の穴を見てしまう。

↑ レジ横にいたかわいい虫。音が鳴る!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、トーキョーファンタスティック表参道で、陶芸の先生がグループ展をやっていて、そちらにも行った。「しろしろ」展というタイトルで、器と、ニットと、アクセサリーの白いものが集合していて、かわいかった。富豪だったら、いろいろほしかった。

器の佇まいを決めるものってなんなんでしょうね。似たような形でも、作る人によってなんだか印象が変わるし、シンプルな線なのにやたらカッコイイのとかあるし…上手い下手もあるんだろうけど、なにかそれを超えたものがにじみ出ているのかなーと思いました。