2017-02-04

ねこぢる&ねこぢるy展

「ねこぢる生誕50周年記念 ねこぢる&ねこぢるy展」に行きました。

「ねこぢるうどん」や「ぢるぢる日記」の原画をみると、「やっぱ太い線でバチーンとつきぬけてるにゃーことにゃっ太最高っす!」と思い、最近描かれた大きい絵の作品をみると、「なんかしっとりと、いろいろゆるしてくれそうなにゃーことにゃっ太、たまらんっす!」となった。昔のも今のも、やはりどちらもにゃーことにゃっ太で、光の当たる角度が少し変わったみたいなかんじなのかな、と思った。

あと、南国っぽい絵で、にゃーこ、にゃっ太と一緒に、そせじの二人を思わせる女の子たちが描かれているものがあって、新たな世界が始まっているのを感じた。これからもあたらしいにゃーことにゃっ太が観たいです。

「生誕50周年」の絵は、やはりグッとなりました。

 

タグ: