8/15 念じてみる

ベランダに置いているベンジャミンゴムの木、さいきん元気がなく、でもまあ、暑いしね…バテますよね…と思っていたけど、白っぽく力尽きたかんじの葉をハサミで切り取ったら(けっこうあった)、次の日から新芽がちょこちょこ生えはじめたのだった。

 

 

昨日の粘土、やわらかくなってきたけど、あと一息、というかんじだったので、またスライスして、ぬらして、漬け込んだ。

昨日は「ちぇっ、まだ固いよ…」と思いながら作業していたのだが、ふと「そんな態度でやっていると、土も気分がよくないのでは…」と思いはじめた。野菜にクラシックを聞かせて育てるとおいしくなるとか、たまごボーロの工場で「ありがとう」を100万回きかせているとか、そういうことをしている人たちがいるくらいだから、土にもなにか楽しくなるようなことをしたほうがいいのでは…と思い、今日は、グラビア撮影のカメラマンのイメージで、「いいよいいよ〜!あ〜なめらかだ!うるおってる〜!最高だよ〜!」と念じながら、作業した。(口には出さなかった)

 

ラピュタトースト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です